もうかぶれない!頭皮に優しい白髪染めランキング

白髪が気になる人にとっては必要不可欠な「白髪染め」。
しかし、肌が弱い人や白髪染めでかぶれてしまった経験のある人は、染めるのが怖くなってしまいますよね。

かぶれる心配のない、頭皮に優しい白髪染めをランキング形式で紹介します。

頭皮に優しくよく染まる!白髪染めカラートリートメントランキング

1位:マイナチュレカラートリートメント

マイナチュレカラートリートメント

使用方法 シャンプー後、10分放置
価格 200g 1690円~
返金保証 あり。30日以内
カラー展開 2色(ダークブラウン、ブラウン)
水、セテアリルアルコール、ミリスチルアルコール、ステアルトリモニウムクロリド、水添ナタネ油アルコール、フェノキシエタノール、炭酸水素アンモニウム、ヒドロキシエチルセルロース、ステアリン酸グリセリル、オレンジラフィー油、イソプロパノール、クロルヒドロキシAl、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、コレステロール、クエン酸、グリチルリチン酸2K、デキストリン、ボタンエキス、BG、フユボダイジュ花エキス、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、ホホバ種子油、アルガニアスピノサ核油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、コンフリー葉エキス、グリセリン、加水分解ケラチン(羊毛)、デキストラン、アセチルヘキサペプチド-1、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、γ-ドコサラクトン、アシタバ葉/茎エキス、ガゴメエキス、ウコン根茎エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、トウキンセンカ花エキス、セイヨウノコギリソウエキス、カミツレ花エキス、アルテア根エキス、セージ葉エキス、スギナエキス、ベルガモット果実油、ラバンデュラハイブリダ油、レモン果皮油、オレンジ果皮油、テレビン油、クスノキ樹皮油、ラベンダー油、ローズマリー葉油、オランダガラシ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、アルニカ花エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、オドリコソウ花エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、(+/-)HC青2、塩基性茶16、塩基性青99、HC黄4、HC黄2

・特徴

白髪ケアだけではなく、スカルプケアまでできる1本で4役のトリートメント。
ジアミン系染料はもちろん、法定タール色素やシリコン、パラベンも入っていないので安心。
頭皮への負担をチェックするため、パッチテスト、アレルギーテスト、スティンギングテストの3つの厳しい検査を受け、すべてクリアしています。

・実際に染めてみた感想

放置時間わずか10分と、一般的なほかのカラートリートメントよりも短いのにもかかわらず、一番よく染まりました!

マイナチュレカラートリートメント 実験

2018年2月に発売が開始されたばかりで、カラートリートメントの中ではかなり後発組ですが、その分「染まりやすさ」と「やさしさ」のバランスが非常によく研究されていると思います。

いま、一番おすすめできるカラートリートメントです。

口コミの評判も非常に良くて、発売開始からたった2ヵ月でアットコスメのベストコスメアワードを受賞しています。

頭皮のヒリヒリ感や刺激臭もまったくなく、しかもお風呂で手軽に染められるので、肌が弱く面倒くさがりの私にはもう手放せない存在になっています。

実際に自分の白髪を染めてみた写真はこちらに掲載しています。

▼30日間の返金保証つき▼

マイナチュレカラートリートメントを詳しく見る⇒

2位:ルプルプ(LPLP)

ルプルプ

使用方法 乾いた髪に10~30分
価格 200g 1620円~
返金保証 あり。10日以内(初回購入・公式サイトのみ)
カラー展開 4色(ダークブラウン、ブラウン、モカブラウン、ソフトブラック)
水、水添ナタネ油アルコール、ミリスチルアルコール、BG、グリセリン、ソルビトール、尿素、ステアルトリモニウムブロミド、ガゴメエキス、ベニバナ赤、クチナシ果実エキス、アイ葉/茎エキス、ヒアルロン酸Na、ポリ-γ-グルタミン酸Na、システイン/オリゴメリックプロアントシアニジン、キトサン、グリシン、ラベンダー油、ローズマリー油、オレンジ油、ステアラミドプロピルジメチルアミン、結晶セルロース、炭酸水素アンモニウム、乳酸、オクトキシグリセリン、パルミチン酸エチルヘキシル、イソステアリン酸オクチルドデシル、水添ロジン酸ペンタエリスリチル、イソプロパノール、PVP、ヒドロキシエチルセルロース、アルギン酸Na、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、塩基性青99、塩基性赤76、塩基性茶16、HC青2、HC黄2、HC黄4、セテアリルグルコシド、ステアリン酸グリセリル、エタノール

・特徴

簡単なのにしっかり染まる!
ジアミン系染料はもちろんタール系色素や鉱物油も不使用。
海洋由来の保湿成分「フコイダン」を高分子と低分子化し、頭皮の表面と内側からダブルで保湿します。

・編集部のコメント

マイナチュレカラートリートメントが出るまでは、ルプルプが一番人気のおすすめカラートリートメントでした。
2017年にはアットコスメの口コミランキング白髪染め・ヘアカラー・ブリーチ部門第1位賞を受賞しています。
保湿成分をたっぷり配合し、髪や頭皮にやさしいのは間違いないです。

髪を乾かした後の指どおりはサラサラしていて、トリートメント効果は抜群だと感じました。

ただ、染まりやすさに関してはマイナチュレの圧勝です。

特に初めて使うときは色が入りにくいので、濡れた髪ではなく乾いた髪に使った方がいいです。
放置時間も「通常10分」とありますが、30分くらいは待った方がいいと思います。テレビでも見ながらゆっくり待ちましょう。

▼10日間の返金保証つき▼

ルプルプを詳しく見る⇒

3位:フラガールカラートリートメント

フラガールカラートリートメント

使用方法 シャンプー後、10分
価格 250g 1900円~
返金保証 なし
カラー展開 5色(ダークブラウン、ナチュラルブラウン、ローズブラウン、アッシュブラウン、ナチュラルブラック)
水、セテアリルアルコール、セトリモニウムクロリド、ミリスチルアルコール、ジメチル ステアラミン、PG、ベヘニルアルコール、スクワラン、シア脂、マンゴー種子油、マカ デミアナッツ油、アジピン酸ジイソブチル、ミリスチン酸、ヘキシルデカノール、ココイ ルアルギニンエチル PCA、乳酸、フェノキシエタノール、BG、加水分解コンキオリン、ロー ズマリー葉エキス、アルテア根エキス、セージ葉エキス、タチジャコウソウエキス、ラベ ンダー花エキス、ココヤシ果実エキス、トコフェロール、香料、(+/-)HC 黄 4、HC 青 2、塩基性青 75、塩基性茶 16

・特徴

サロン専売品メーカーが作ったカラートリートメント。
ジアミン系染料は配合されていません。

ハワイアンボタニカル成分としてマカデミアナッツオイル・ココヤシ果実エキスとシアバターを配合。
保湿力がとっても高く、髪や頭皮をいたわりながら白髪を染めることができます。

・編集部のコメント

楽天ではとっても売れているカラートリートメントです。
特に「アッシュブラウン」が注目の色です。

ドラッグストアでも販売されていることがありますが、人気の「アッシュブラウン」はあまり置いていないのでネットで購入するのが確実です。

使用方法は「シャンプー後10分」。
ただし、シャンプー後のぬれた髪では染まりが悪かったので、乾いた髪に使うのがオススメです!

あと、デメリットとしては「すすぎに時間がかかる」という点です。色が出なくなるまですすぐのに10分くらいかかりました。

フラガールカラートリートメントを詳しく見る⇒

 

一番のおすすめはマイナチュレカラートリートメント

一番のおすすめは「マイナチュレカラートリートメント」です。

このマイナチュレカラートリートメント、なんと初回生産分がたった5日で売り切れるほどの大人気なんです。

「染まり」の満足度96.1%

カラートリートメントは髪や頭皮には優しいけれど「染まりにくい」という点に不満を持っている人が多いですよね。
単純に染まりの良さを追求するだけなら、染料をたくさん配合すれば済むことなんですが、そうすると今度は髪や頭皮にダメージを与えてしまいます。
ここが難しいところ。

マイナチュレのカラートリートメントは、そのバランスを見事にクリアした優秀なカラートリートメントだといえます。

マイナチュレ カラートリートメント バランス

 

染まりやすさについて、かなり高評価で満足度96.1%!マイナチュレカラートリートメント 染まり

マイナチュレカラートリートメント満足度

もちろん、通常のヘアカラーや白髪染めのように1回でくっきりと染まるほどではありませんが、早い人なら1~2回、通常は3回ほど連続して使うと染まります。

シャンプー後の濡れた髪に10分使った結果がこちらです。(左から1回目、2回目、3回目)

マイナチュレカラートリートメント 実験

ダークブラウンを使用したのですが、1回目から結構しっかり染まってますよね。
3回連続して使うとかなり深く色が入っています。

それでも、髪が太い人や、これまでまったく染めたりブリーチをしていないという人は少し染まりにくいと感じるかもしれません。
その場合は、乾いた髪に使って、放置時間も長めにとるといいですよ。放置している間、シャワーキャップをかぶるのも効果的です。

マイナチュレカラートリートメントで実際に白髪を染めてみた

実際に自分の白髪を染めた写真はこちら。

太くてキラキラ光る白髪が、しっとりと落ち着いた色に染まっています。

▼染める前の状態▼
マイナチュレカラートリートメント ビフォー

▼マイナチュレで染めた後▼
※シャンプー後10分×3日連続
マイナチュレカラートリートメント アフター

最初は3日連続で染めましたが、その後は1週間に1回くらいのペースで色をキープできます。

週1回白髪染めをするというと面倒な感じがするかもしれませんが、実際はまったく面倒なことはなく、いままでの白髪染めと比べたら考えられないくらいお手軽です。
シャンプーした後にカラートリートメントを白髪の部分に塗りこみ、シャワーキャップをかぶって湯船につかります。そして10分たったらすすぐだけ。

あんなに大変だった白髪染めが、今はストレスゼロです。

地肌へのダメージを検査済み

マイナチュレカラートリートメントに配合されている染料は、HC染料と塩基染料です。
合成染料の一種ですが、安全性の高い染料として「化粧品」に分類されるものです。

地肌への負担をチェックするため、皮膚科専門医による検査を実施済みです。
もちろん、すべての人にアレルギー反応やかぶれが出ないというわけではないですが、多くの人が安心して使えると言っていいと思います。マイナチュレカラートリートメント パッチテスト

 

それでも、自分は敏感肌だから不安…、髪が太いから染まらないのでは…と心配な人は、こちらから購入すると「30日間の返金保証」がついているので安心ですよ♪

\30日間返金保証つき/
マイナチュレカラートリートメント
▼詳しくはこちら▼
マイナチュレ カラートリートメント

迷ってるなら実際に試してみるのが早いです!

かぶれない白髪染めの比較表

 

マイナチュレ ルプルプ フラガール
肌へのやさしさ
染まりやすさ
価格 200g
1690円~
送料無料
(2本定期セットの1本あたり)
※定期の回数しばり無し
200g
1620円~
送料無料

(2本定期便の1本あたり)
※定期便の回数しばり無し
250g
1900円~
送料無料

(公式サイト定期便)
※定期便の回数しばり無し
返金保証 あり。30日以内 あり。10日以内
(初回購入・公式サイトのみ)
なし

 

白髪染めでかぶれてしまう原因ナンバーワンは

白髪染めの種類は多いのですが、1番多く使用されているのが、アルカリカラー(ヘアカラー)です。
特徴としては

・1回でしっかり染まる
・色落ちがしにくい
・色の種類が豊富

などがあげられます。

しかし、アルカリカラーの染める仕組みは、髪の毛のキューティクルを開いて染料を浸透させメラニン色素を脱色し染料を発色させるので、髪の毛や頭皮に非常にダメージを与えます。

さらに、アルカリカラーに含まれている酸化染料の「ジアミン系染料」が原因でかぶれやアレルギー症状を起こしてしまう危険もあります。
軽い症状としては、かゆみ・赤み・ブツブツ・腫れなどが起こり、重い症状になると全身蕁麻疹・呼吸困難・血圧低下など命に関わることもあるので、充分に注意して使う必要があるのです。

「でも、何回もアルカリカラーしているけど、そんな症状になったことがないから大丈夫!」って思っている人もいますよね。
でも、このかぶれやアレルギー症状は今まで何も症状がなかった人でも、繰り返し使うことで発症してしまう可能性があるので、注意が必要です。

アルカリカラー以外の白髪染めならかぶれない?

では、アルカリカラー以外の白髪染めならかぶれないのでしょうか?

ヘナならかぶれない?

ヘナカラーはヘナというミソハギ科の植物に含まれるローソンという色素成分を利用して髪を染めるものです。
染める仕組みとしては、髪の表面に色素を吸着させます。
植物成分を使って染めるので、アルカリカラーのように頭皮などにかぶれを起こすことはありません。
ただ、植物アレルギーを起こす人もいるので、絶対に安心というものではありません。

ヘナのメリットとしては、頭皮や髪に優しく白髪が染まりやすい点です。
しかし、デメリットも多いですね。

・黒髪を明るくすることはできない
・くさい
・染めるのに1時間ほどかかる
・髪のきしみがひどい

などがあげられます。

ヘアマニキュアならかぶれない?

ヘアマニキュアで白髪染めをしている人も多いですよね。
ヘアマニキュアの染める仕組みは、ヘナと同様で、髪の表面に色素を吸着させて染めるのでかぶれやアレルギーの心配はありません。
特徴としては、髪に負担がなくコーティング効果があるので髪にツヤがでるというメリットがあります。
デメリットとしては、頭皮に付くと色が落ちないので自分で染める場合は根元からしっかり染めるのは非常に難しいです。美容院で染めるのがおすすめです。

カラートリートメントならかぶれない?

最近人気になっているのがカラートリートメントですね。
頭皮や髪に負担がかからないので、アルカリカラーからチェンジする人が増えてきているようです。
カラートリートメントは、天然の植物エキスを染料として使っていますが、それ以外に「HC染料」と「塩基性染料」が一緒に配合されています。
この2つは合成染料になりますが、毒性や刺激の心配がなく特に心配する必要はありません。この2つの合成染料を加えることで、色付きも色持ちも良くなるんです。

かぶれの心配もなく、手軽にできる点などを考えると、自宅でするのならヘアカラートリートメントが1番おすすめできます♪

ただ、カラートリートメントについては「染まりにくい」というイメージを持っている人も多いと思います。実際、ひと昔前は染まりにくいものがほとんどでした。
しかし、最近のカラートリートメントブームにあやかり、多くのメーカーがしのぎを削って新商品を開発。よく染まるカラートリートメントが次々と発売されています。以前のように「何回使っても色が入らない…」ということはないので、ぜひ、最新の人気カラートリートメントを使ってみてください!

>>かぶれない白髪染めランキングに戻る